誰にでもわかるエスペラント52 of EPA


誰にでもわかるエスペラントー英語との比較から その52ー
講師:矢野裕巳 YANO Hiromi
動画はこちら→誰にでもわかるエスペラント講座52

出口日出麿著『生きがいの探求』


荒っぽい人の肉体は、多くは、荒っぽくできているのも争われない。
そして、たいていの人が、自分はどうした型の人間であるかを知らない。自分はいっかどの者であると思いがちだ。
ゆえに、自分のように他人がしないのをもどかしがり、また、自分のすることに他人が干渉するのを「失敬な」と思う。


La primara naturo de homo estas io, tre malfacile ŝanĝebla. Homo de severa temperamento — eĉ se plurfoje li reenkarniĝas en ĉi tiu mondo— restas severa, dum homo de milda koro ĉiam denove montriĝas milda. Okazas nur tio, ke iliaj travivaĵoj iom "frontrondigas" al ili la karakteron.
(伊藤栄蔵訳)


《解説》
primara 一時的な、第一の naturo 自然、天性、本質 
tre malfacile ŝangebla 非常に困難に変える事ができる→io ものにかかる。
severa 激しい、荒い  temperamento 気質、気性 
eĉ se〜 たとえ〜したとしても plurfoje 何度も 
reenkarniĝi 死後生まれ変わる、輪廻転生する 
restas severa 荒いまま  dum 一方  milda 温和な 
denove 再び  montriĝi 示される 
okazi(nur tio), ke 〜 〜の時にのみ起こる 
travivaĵo 体験  fronto全面、正面  
rondigi 丸くする  karaktero 性格、性質、気質




【英文】
A man’s basic nature is not easily changed. A man of violent temper goes on being violent however often he may be reborn. A gentle person remains gentle. It is just that some of his rough corners get rounded off as he passes through various lifetimes.
(ウイリアム・ギルキー、田中雅道 共訳)


《解説》
basics nature 基本的な本質 
not easily changed 容易に変えられない 
violent temper 激しい気質  however どんなに〜しても 
be reborn 生まれ変わる  remain gentle 温和なままで 
rough corners  かどのある荒さ  
get round off まるくなる 
as he passes through various lifetimes さまざまな人生を経験するにつれて