誰にでもわかるエスペラント49 of EPA


誰にでもわかるエスペラントー英語との比較から その49ー
講師:矢野裕巳 YANO Hiromi
動画はこちら→誰にでもわかるエスペラント講座49

出口日出麿著『生きがいの探求』


たえず何かを求めて、あがき苦しみ、もがき呻(うめ)いて、そして、ついに何かを悟ることができたら、人生は成功だ。
悟っただけの世界へ、死後は、はこばれるのだ。


Senĉese aspirante, suferante, baraktante, ĝemante ktp, homo akiru elkomprenon pri la vivo kaj la mondo. Tiel lia vivo estos sukcesa. Li sin trovos postmorte ĝuste en tia mondo, kia respondas precize al la grado de lia iluminiĝo.
(伊藤栄蔵訳)


《解説》
senĉese 休みなく、間断なく aspirante 切望して suferante 苦しんで baraktante もがいて ĝemante 呻いて 
akiru 手に入れる elkompreno さとり
pri la vivo kaj la mondo 人生と世の中に関して tiel そのように、そうして lia vivo その人の人生は  sukcesa 成功の 
trovi sin 自分自身を見いだす 
postmorte 死後に ĝuste まさに respondi al 〜に対応して precize 正確に、きっちりと 
grado 程度、段階 
iluminiĝo さとり 動詞はiluminiĝi 天啓を得る、啓示を受ける、悟りを開く 
[構文]tia 〜kia ・・・  ・・・のような〜で 
kia respondas precize al la grado de lia iluminiĝo
さとりの程度に正確に対応した
ĝuste en tia mondo まさにそのような世界の中で



【英文】
Always seeking for something, agonizing and floundering, and then gaining some insight— that is success in life.
After death we will find ourselves in a world commensurate with our degree of understanding.
(ウイリアム・ギルキー、田中雅道 共訳)


《解説》
Always seeking for 常に探し求め、agonizing 苦悩すること floundering もがくこと  
gaining some insight 洞察を得ること 
success of life 人生の成功
after death 死後   find oneself 自分自身を見いだす 
commensurate応じる、相応する
with our degree of understanding 理解(さとり)の程度に
commensurate with our degree of understandingが前のworld を修飾している