誰にでもわかるエスペラント34 of EPA


誰にでもわかるエスペラントー英語との比較から その34 ー
講師:矢野裕巳 YANO Hiromi
動画はこちら→誰にでもわかるエスペラント講座34

出口日出麿著『生きがいの探求』

自分の得心せぬことには従事してはならない。信仰はなおさらのこと、強いられたり、せまられたりしてはならない。
いかに程度が低かろうが、それが、自分にとっての真のベストであるならば、人はどんなことをしても恥じることはない。


Ne okupiĝu en io, sen aprobo de profunda koro.
Precipe rilate la religian kredon, oni ne devas esti trudata
nek devigata.
Homo ne bezonas honti, se li vere faras sian plejeblon, kiom
ajn banala ĝi estu.
( 伊藤栄蔵訳)


《解説》
okupiĝi 従事する  ~に従事するは、okupiĝi pri ~、 okupiĝi per
~ , okupiĝi je ~のように使われる事が多いように思われるが、
ここではokupiĝi en が使われています。 
io, sen aprobo de profunda koro 深い心の同意なしで何かに 
precipe とりわけ rilate al io= rilate ion ~に関して、~について
religia kredo 宗教的信条
oni ne devas esti ~ ata  人は~されてはならない trudi 押し付
ける、強いる trudata 強いられる devigi 義務づける devigata
義務づけられる Home 人  ne bezonas honti 恥じる必要はな
い se もし vere 真に faras sian plejeblon 英語のdo one’s best
でベストを尽くす banala ありきたりの、平凡すぎて陳腐な 
kiom ajn banala ĝi estu どれだけ、それが月並みな事であろうと



You must not engage in business that is being undertaken
without your consent. Especially with your religion you should
be under no compulsion or pressure.
However humble it may be, if it is your best, you should not
be ashamed.

《解説》
You must not ~ してはいけない  engage in ~ に従事する
undertake 引き受ける business that is being undertaken  義務
を背負う仕事 without your consent 自分の同意なしで  
especially 特に  with your religion 自分の宗教について 
you should be under no compulsion or pressure いかなる強制や圧
力の元でもそうあるべきではない  humble 謙虚な、卑しい、
つまらない However humble it may be ~ たとえそれが、ど
れだけ取るに足らないものであろうとも if it is your best それ
があなたの全力であるなら you should not ~すべきでない 
be shamed 恥ずかしい思いをする