誰にでもわかるエスペラント30 of EPA


誰にでもわかるエスペラントー英語との比較から その30 ー
講師:矢野裕巳 YANO Hiromi
動画はこちら→誰にでもわかるエスペラント講座30

出口日出麿著『生きがいの探求』

人の運命は、大局的にみれば、まったく神のつかさどるところではあ

るが、外見的には、まったく人自身のつくり出すものである。

ゆえに、われら人間としては、あくまでも、人間としてのベストをつ

くしさえしたらよいのであって、けっして、最初から自己の前途を予

測してもらったりするようなことはしないほうがよい。


La sorto de homo estas regata de Dio, laŭ plej alta vidpunkto, sed laŭ eksteraĵoj, ĝi estas kreata de tiu homo mem.
Do ni nur faru nian plejeblon, kiel homoj, kaj prefere ne petu sugeston aŭ anataŭvidon pri sia estonteco .
Ĉiuokaze ni faru kiel ni volas, en kadro de nia povo.
( 伊藤栄蔵訳)


《解説》
sorto 運命 regi 統治する、支配する 
estas regata de Dio 神によって支配されて laŭ 〜によって 
plej 最も〜な alta 高い  vidpunkto 視点、観点 
eksteraĵoj 外見、外観 ĝi =la sorto de homo krei 創立する、創設する 作り出す estas kreata 作り出される  de tiu homo その人間によって
ni nur faru nian plejeblon 私たちはただ出来る限りの事をおこなうようにしよう。kiel homoj 人間として prefere ne どちらかと言うと〜しないで、なるべき〜しないで petu sugeston aŭ antaŭvidon 示唆(暗示)や予想(予見)を求める pri sia estonteco 自己の将来について ĉiuokaze いずれにしても、とにかく ni faru kiel ni volas 我々が望むように行動しよう  
en kadro de nia povo 我々の能力の範囲(大枠)のなかで 



Our destiny, in a broad sense, is entirely directed by Providence; yet from all appearances it is wholly in our own hands.
Therefore, all we have to do is our utmost as human beings.
Let us place no restrictions on ourselves by relying on predictions of the future.
(ウイリアム・ギルキー、田中雅道 共訳)

《解説》
destiny 運命 
in a broad sense 広い(範囲の広い)意味において 
is entirely directed by  〜に完全に方向づけられている Providence 神意、天佑 yet しかし
from all appearances どう見ても(考えても) 
it is wholly in our hands それは完全に我々の支配にある therefore それゆえに 
all we have to do 私たちのすべきすべては、我々がしなければならないことは 
our utmost as human being 人間としての最大限の努力 
place no restrictions on ourselves 我々自身に制限を置かない、認めない 
by relying on 〜に依存して 
predictions of the future 将来の予測