誰にでもわかるエスペラント23 of EPA


誰にでもわかるエスペラントー英語との比較から その23 ー
講師:矢野裕巳 YANO Hiromi
動画はこちら→誰にでもわかるエスペラント講座23

出口日出麿著『生きがいの探求』

人間は広く大きく活躍し、体験さえすれば、それだけ広大な世界を所有することになるのであって、囚(とら)われず、それらことごとくを征服しさえすれば、自分のものなのであるが、絶えず、カビの生えた倫理的理性にとらわれて、小心翼々として、はばを狭く暮らしている連中は、気の毒なことには、いつまでたっても自己の城郭以外の風光を知るの日なく、井底(せいてい)の蛙(かわず)で、われのみ清しと、滑稽(こっけい)なほこりを持っているまでである。


Se homo spertas aktivante vaste kaj grandskale, tiom pli vastan mondon li posedas. Estu tute libera kaj akceptu ion ajn kio venas. Regu ĉion kaj proprigu al si. Homoj, katenitaj de la rutina, etikista racio, kaj timeme vivantaj en malvasta kadro, restas kompatinde ĉiam ne sciantaj la ĝuadon de la pejzaĝo ekster sia kastelo. Ili tenas, kiel ranoj en puto, ridindan fieron, ke nur ili solaj vivas pure kaj juste.
(伊藤栄蔵訳)

《解説》
se もし〜なら sperti 体験する (vaste 広く+grandskale 大規模で、大きく)は aktivante ( 活動しながら)にかかる tiom pli それだけより多く vastan mondon (広い世界を) posedas (持っている)の目的語estu 〜であれ tute libera 全く自由で akceptu ion ajn kio venas やってくるものは何でも受け入れなさい regu ĉion 何でも支配しなさい、思いのままにしなさい proprigu (ĉion ) al si すべてを自分のものにしなさい。 katenitaj de (〜にかせをはめられた、自由を束縛された)と timeme viviantaj (〜恐れて生きている)はともに前の Homoj にかかり、文の主語で、その動詞は restas 〜の状態のまま rutina, etikista racio 習慣的な、倫理学者の理性(分別)en malvasta kadro 狭い枠の中で kompatinde 可哀想にも ĉiam ne sciantaj 〜を知らない状態で la ĝuadon de la pejzaĝo 風景の楽しみを ekster sia kastelo 自分の城の外で tenas (保持する、保つ)の目的語はridindan fieron (ばかげたうぬぼれ)で ke 以下はそのうぬぼれの説明 nur ili solaj 彼らだけが  vivias pure kaj juste 清く正しく生きている


If only a man would work actively and experience broadly and comprehensively, to that extent he could possess the world. If only we could master all things freely, then we could make everything our own. However, those who adhere to moss-covered moralities, living narrow-minded and finicky lives, are pitiable for never knowing the scenery outside their own bailiwick, and can boast of nothing but the purity of their ignorance.
(ウイリアム・ギルキー、田中雅道 共訳)

《解説》
if only a man もし人が〜さえすれば work actively 活動的に働きexperience broadly and comprehensively ひろく、包括的に経験すれば
to that extent その程度まで possess 所有する 
master all things freely 全ての事を自由に取得する 
make everything our own 全ての事を自分自身のものにする 
However しかし those who 〜の人達  adhere to 〜に執着する、固執する  moss-covered moralities こけが生えた道徳 
narrow-minded and finicky lives 偏狭で気難しい生活 
pitiable for 〜に対してあわれな、可哀想な 
never knowing the scenery 景色を決して知らない事に  
outside their own bailiwick 自分自身の領域外で  
boast of 〜を自慢する  nothing but ただ〜のみ  
the purity of their ignorance  無知の純粋さ